針脱毛を途中で辞めた理由について

実は、地元皮膚科にて脱毛をおこなった際に、一度やめた施術があるのです。それは針脱毛なのですよね。ニードル脱毛とも呼ばれている方法です。

私は母の代から開業している地元皮膚科医院が、リフォーム&リニューアルオープンして、脱毛施術やホクロシミ除去等もおこなうようになったので、友達のすすめもあって利用したのです。
その皮膚科医院では、レーザーのみならずニードル脱毛もおこなわれていましたので、「やっぱりどうせするなら永久脱毛が良い!」と、私はニードルを選んだものの、途中でやめてしまいましたね。なぜなら、施術をおこなう際の電流が私にはちょっと堪え難かったので...。

針みたいに細い金属を毛穴に入れて、そして毛根を破壊する電流を流すのですが、その刺激が私には痛過ぎました。ビックリしてしまう衝撃でした。けれども私の友達もそうですが、芸能人など、多くの人が我慢できてしますので、人によってはまったくなんでもない痛みかも知れません。

けれども私はもとからレーザーでもいいという思いもあって、結局ニードルの方は1回の施術のみで終わりました。ちなみに、この方法は麻酔をして受けることも可能だということでしたが、私は女優でもありませんので「そこまでして脱毛しなくとも...」と思って、結局レーザーの方を選んだのです。

さて、もう一つ美容関連でなんとかしたいと思っているのが、妊娠線です。

とっても目立つので消えてくれたらうれしいなと思っていたら専用のクリームがあったんです。

それが、プラジェントラ クリームプラスという商品です。

こちらのブログにおすすめの通販サイトも書かれていました。

時間は掛かりそうですが、なんとかしたいです。

MTBlog50c2BetaInner

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja